転職エージェントに見捨てられる原因は自分にあり【2回使って気づいたこと】

見捨てられた体験談

見捨てられる原因

転職への本気度』が足りず、転職エージェントに見捨てられた経験がある僕。

 

エージェントとの関係は『恋愛』と同じ。
中身がない中途半端な僕はモテませんでした。

己の本気度が足りず、転職できなかったんです。

 

エージェントに対して

    • 感謝の気持ちがなかった
    • エージェントを頼りすぎた
    • 案件に応募しなかった

だから見捨てられたのです。

30代の時、転職エージェントに2回見捨てられた経験がある僕。

当時は腹が立ちましたけど、改めて思い返すと僕自身が中途半端だった点が問題でした。

 

今は『本気度の重要性』を気づかせてくれたエージェントさんに感謝しています。

今回は僕の経験をもとに、転職エージェントに見捨てられる理由を6つ紹介します。

転職エージェントに見捨てられる6つの理由

経験からえた6つの理由

経験をもとに「転職エージェントに見捨てられる理由」を6項目に分けて説明します。

リアクションしなかった

返信しよう

見捨てられる理由として1番に思いつくのが、案件紹介にリアクションをしなかった点

電話・メールに返信をしないのは問題外。

見捨てられた理由
  • 人間性を疑われた
  • 報酬にならないと判断された
  • エージェントの成績にならなかった
  • 転職エージェントはボランティアじゃない

4つの状況は『自分が転職エージェントの立場』になると分かりやすいです。

例えばこんな求職者は嫌ですよね?

嫌な求職者の例
  • 連絡への返信なし
  • 文句ばかり言う
  • 誠意にかける対応
  • 応募しない理由を言わない

転職エージェントも人間です。

お礼』・『応募しない理由』など、リアクションをしない僕は見捨てられて当然でした。

項目へ戻る

エージェントに返信しなかった

不採用が続いた

8社の不採用

2つ目は不採用が続いた点

 

連続8社の不採用が続きサポート終了を告げられた僕。

打ち切りたくなる理由
  • 転職できそうな人をサポートしたい
  • サポート期間内に成果が出ない

転職エージェントのサポート期間である6ヶ月以内に、転職見込みがないと判断された僕は、サポートを打ち切られました。

 

思い返すと不採用理由をしっかり受け止めて、次のかてにすべきだったと反省しています。

項目へ戻る

不採用理由を糧にしよう

市場価値が低かった

市場価値を見出そう

続いては市場価値が低かった点

※僕は市場価値が低い人間です。

 

求職者を就職させる見返りに、企業から報酬を得るのが転職エージェントの役割です。

僕のように以下に当てはまる人は要注意!!

市場価値が低い人の特徴
  • 即戦力になるスキルがない
  • お金になる技術がない
  • スキルがないのに高望みする

自己分析をせずに市場価値を見出せなかった僕は、転職エージェントに見捨てられました。

転職エージェントを頼るなら『転職先で活躍できる人材か?』自己分析をしないとダメですね。

項目へ戻る

スキルが足りなかった

『受け身』・『現状維持』だった

現状維持が好きだった

僕は『受け身』・『現状維持』タイプの性格です。

しかし、転職においては『受け身』・『現状維持』は行動力がないと判断されるんですよね。

 

転職エージェントは企業と求職者の橋渡しが役割。

ですから『受け身な求職者』ほどサポートを嫌がられます。

受け身が嫌がれる理由
  1. 求人応募の意欲なしと判断される
  2. 受け身の人材は企業が嫌う
  3. 向上心がなく転職に不向き

受け身』・『現状維持』の僕は行動力に欠けて仕事ができないと判断されました。

この人は仕事ができない』と判断した転職エージェントは、早々に見捨てて優秀な求職者をサポートします。

 

僕のように『受け身』に自覚がある人は「求人ありませんか?」とうるさく問い合わせ、見捨てられないようにしてください。

項目へ戻る

積極的に動こう

エージェントの苦手分野を知らなかった

エージェントの得意分野を知ろう

転職エージェントには『得意分野』・『苦手分野』があります。

無理なお願いをして転職エージェントにて嫌がられた経験あり。

 

ですから『応募年齢』・『志望業界』・『業種』によっては、案件が0(ゼロ)ということもあります。

実際こんな依頼をしたことがあります。

エージェントへの無理な依頼
  • IT系エージェントに福祉職求人を依頼する

IT系が得意な転職エージェントに「介護職の案件ください」と伝えてもダメ。

結局、この転職エージェントさんには「紹介できる案件がありません」とサポートを断られました。

項目へ戻る

無理なお願いはダメ

大手ならスキル無しでOKと勘違いしてた

エージェントへの勘違い

大手転職エージェントほどスキルが必要でした。

大手ほどスキルが必要な理由
  • 優秀な人材が集まる
  • 競争が激しい

色々調べると以下の理由から、転職エージェントも優秀な人を欲しがると分かりました。

転職エージェントの目的
  • マッチングさせて報酬を得る
  • 高スキル人材を企業に紹介
  • エージェント自身の成績を上げたい

企業が転職エージェントに求人を出す本来の理由は、『採用にお金をかける = 優秀な人材を真剣に探している』以外にありません。

 

だから僕のように『受け身』・『スキルなし』人間は見捨てられて当然なんですね。

大手転職エージェントほど『競争が激しい』・『スキル・学歴が必要』とわかりました。

項目へ戻る

大手ほどスキルが必要

【まとめ】見捨てられる原因は自分にあり

恋愛と一緒

以上、僕の経験に基づいた転職エージェントに見捨てられる理由でした。

最初に書いたとおり、エージェントとの関係は恋愛と一緒と、個人的に考えます。

 

恋愛と同じだからこそ『中途半端な気持ち』では、転職エージェントの気持ちは動きません。

転職エージェントにモテる(見捨てられない)ために、『転職への本気度』を見せつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました