【ハローワークはブラックばかり?】職員が証言した「1つの結論」

ハローワークはブラック企業の求人ばかりです。

ハロワ職員の友人の証言

ブラック企業の求人について
つまり、

  • 毎月求人を出している会社 = ブラック企業

です。

質のいいホワイト企業の求人を探したいなら、ハローワーク職員との求人相談は必須。

絶対にあなた一人で応募を決めないでください。

求人に関するハローワーク職員の証言

ブラック企業取り扱いについての証言

ハローワークに務める先輩の友人の証言を紹介します。

【結論】ハロワはブラック企業の求人を扱っている

ブラック企業の求人について

ハローワークには『ブラック企業の求人がある』は間違いありません。

ハロワ職員の証言
  • ブラック企業は常に求人を出す

最近はハローワークの職員も企業情報を教えてくれます。

「この会社はいつも求人を出しているから、応募しない方がいいですよ」と言われたら素直に従いましょう。

 

「就職したらブラック企業だった・・・」ということにならないように注意してください。

項目へ戻る

職員の証言

【体験談】働いていたブラック企業は毎月求人を出している

これは僕が以前勤めていた障がい者福祉施設の求人。

ブラック企業の求人

1つの法人が3つの求人を同時に出しています。

しかも3つのうち2つは赤丸(受理日)が同じ12月17日。

 

なぜこれほど短期間のうちに、3つの求人を出すか理由がわかりますか?

簡単にいうと、複雑すぎる人間関係・劣悪な労働条件が原因で、みんな辞めていくからです。

元職場のブラック企業性
  • 日勤・夜勤の仕事がきつすぎる
  • まともな人間がいない
  • ワンマンな施設責任者
  • 残業代が出ない

誰がどう見ても完全なブラック企業。

実は僕が在籍中も、毎年5回以上求人を出していましたが、応募者0(ゼロ)で常に人員不足でした。

 

居心地のいい会社は人が辞めません。

しかし居心地が悪いブラック企業は、短期間で人が辞めるので何度もハローワークに求人を出す。

 

ですからハローワークにはろくな求人がありません。

項目へ戻る

未経験OKを売りにしている

【補足1】ハローワークは求人掲載を断れない

求人掲載を断れない

ハローワークは求人掲載を断れません。

ハロワが求人掲載を断れない理由
  • 公平性が求められるから

求人掲載の担当職員が『ブラック企業』と分かっていても、公共の職業安定所だから断れないのです。

 

もしハローワークが求人の掲載を断ったら叩かれるでしょう。

つまりハローワークは、求人の質より公平性が重要なのです。

項目へ戻る

ブラック企業の求人も受ける

【体験談】置き薬の求人は90%ブラック企業

この会社応募はやめなさい。本当ににおススメできないから

僕が見せた置き薬会社の求人を指さして言うハローワークの担当者。

 

訳あって29歳で無職になり、就職する必要があった僕。

ぜんぜん仕事に就けず、待遇がいい『置き薬の会社(配置薬)』に応募しようと、ハロワ担当に相談。

 

すると「おススメできない」とハッキリ言うのです。

ハロワ担当者すらススメない『置き薬の会社の求人』は気を付けてください。

項目へ戻る

相談しろ

【補足2】給料に幅がありすぎる求人は応募するな

ブラック企業

給料に差がある理由
  1. 応募者の期待をあお
  2. 過去の経験値・技術力で考慮

企業の意図は1の『給料が多いと見せかけ期待をあお』です。

給料の上限が40万円なら「仕事を頑張れば40万円も給料がもらえるんだ!」と期待しますよね?

 

しかし実際はどんなに頑張っても40万円もの給料はもらえません。

「この会社給料多いじゃん!」と、求職者に期待を抱かせるブラック企業の求人が、ハローワークにはたくさんあります。

項目へ戻る

給料は期待できない

【体験談】基本給を多くし、ボーナスを減らした僕の会社

僕が勤めていた社会福祉法人は、給料の操作をしました。

 

「12月から基本給が多くなります」と会議で発表した会社の人事担当。

「ラッキー!!」と思ったのもつかの間、「基本給を多くして、ボーナスを減らします」と言います。

基本給を上げるからくり
  1. 基本給を3万円上げる
  2. ボーナスを下げる
  3. 1、2の条件で求人を出す

人事担当がハローワークで言われたそうです。

お宅の法人に応募者が来ない理由は給料が低いからだ。応募者を増やすなら基本給を上げて求職者にアピールしなさい」と・・・。

 

そして12月から基本給が上がった代わりに、ボーナスが減った僕の法人。

給料をいじる会社はヤバイ・・・」同僚がそうつぶやいて辞めていきました・・・。

項目へ戻る

給料の操作

求人取り下げを忘れた「空求人」の存在

取り下げを忘れられた求人

求人を出しているのに応募したら「採用募集を締め切っていた」というのが空求人。

空求人が出る理由
  • 職員が求人取り下げを忘れている

職員のいい加減な対応により、嫌な目に合うのは求職者。

ブラック企業の求人を平気で掲載し、採用募集を締め切った求人を取り下げず、空求人を出すハローワークは、職員にも問題ありです。

項目へ戻る

求人が取り消されていない

【体験談】ハロワ窓口に行ったら取り下げられていた求人

「ごめんなさいね。あの求人はもう取り消されてました」

これは、サポートデスク求人の応募で、ハロワの窓口担当に相談したら言われたこと。

 

求人が取り消されてなかった?

ちょっと待ってください!!検索したら求人が出てきますよ。おかしいじゃないですか!!

 

ハロワ職員に詳しく話を聞くと、僕が応募した求人が取り消されたのは5日前

5日も空求人を出していたことが信じられませんでした。

項目へ戻る

空求人に応募しそうになった

そもそもハローワークって利用価値あるの?

「ハローワークって利用する価値がないんじゃないの?」と思われるでしょう。

しかしハローワークには強みがあります。

ハロワは地元の就職に強い

ハローワークは地元密着

地元企業の求人をメインに扱うのがハローワークの特徴。

つまり『地元で転職・働きたい人向けの求人』がたくさんあります。

地元で働く利点
  • 自宅通勤できる
  • 通勤時間が短い
  • 親兄弟が近くにいて安心

地元で働きたい・地元から離れられない理由があるなら、ハローワークを最大限利用するしか、方法はありません。

項目へ戻る

地元求人に強い

【体験談】18歳~22歳まで通勤時間10分の工場で働いた

職場までバイクで10分。

これが僕が最初に就職した千葉県内の工場までの通勤時間です。

 

ハローワークは地元密着求人が多いので、短時間通勤の求人がメインです。

実家から通勤できるとデメリットはありますがすごく楽。

自宅通勤のメリット
  • 朝ゆっくりできる
  • 18:00前に帰宅できる
自宅通勤のデメリット
  • 簡単に休めない
  • 会社の人に自宅の場所を聞かれる
  • 会社の上司がご近所さん

近所に同じ会社の社員がいると何かと気まずいですが、通勤時間に余裕を持てるのは本当にメリットです。

項目へ戻る

家から近い職場

不採用理由を教えてもらえる

『不採用の理由を教えてくれる』のもハローワークの良い点。

確かに不採用は凹みますが、プラス思考に考えることも必要です。

不採用理由がわかると良い点
  • 次の面接に失敗を活かせる

「どうして不採用だったんだろう・・・」と過ぎたことを悩んでも仕方ありません。

「次は採用されるように悪かった点を見直そう」とプラス思考への切り替えが重要です。

項目へ戻る

次の面接につなげられる

【体験談】「親が養ってくれる」で不採用に

「入社してしばらくは給料少ないですよ」と給与面を詰める面接官。

 

この質問で僕は不採用になりました。

「親に養ってもらっているので大丈夫です」と自信満々で答えてしまったからです。

 

本当は以下の返答がベスト。

正しい返事
  • 仕事を頑張って出世します!

仕事の頑張りを認めてもらい、出世(給料アップ)をしていくのが会社が求める理想の社員。

しかしあろうことに僕は「出世する気はありません。現状維持がいいです」と堂々と答えてしまいました。

 

そりゃ不採用になります。

面接は『頑張るオレ』をアピールしなければダメとハローワーク担当者に説教されました。

項目へ戻る

 

不採用の理由

【まとめ】ハローワークはブラック企業が多いけど利点もある

職員の証言からハローワークはブラック企業ばかりなのがわかります。

また公平性からブラック企業が求人を出しやすい環境にあります。

 

ハローワークでホワイト企業の求人を探したいなら、職員と一緒に根気よく探してください。

そして「この求人は応募するな」という職員の声を聞き逃してはいけません。

 

もし応募したらブラック企業へ就職することになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました