【ヤバイ障害者施設】グループホーム職員の『ひどすぎる実態と現実』

虐待は当たり前

あなたは障害者施設のグループホームでの実態について知っていますか?

はっきり言ってグループホームは『虐待の巣窟』。

 

まともに仕事をしている職員が虐待を止められないほど、僕が務めるグループホームは腐りきっています。

 

サービス管理責任者(サビ管)、生活支援員の存在なんて無意味。

だって一緒になって利用者を虐待していますから。

この記事でわかること
  1. ヤバすぎる職員の行動
  2. 内部告発ができない理由
  3. あなたがとるべき行動

登場人物

責任者(サビ管)

女性職員

ケース記録です。

  • よそ見をしている利用者にあいさつをやり直させる
  • 昼食にマクドナルド

栄養が偏るこんないい加減なケース記録しか書けない職員多すぎる。

今回は、障害者福祉施設のグループホームで働くあなたのために、グループホームのやばさを伝えます。

職員たちの「やばすぎる」5つの行い

非道な職員たち

グループホームの職員のヤバすぎる行動を5つ紹介します。

利用者への暴言・虐待

知的障がい者への虐待と暴力

法人内のグループホームは利用者への虐待が止まりません。

 

しかも、グループホーム責任者の虐待に賛同する職員が多すぎる。

毎日虐待を受けている利用者は、職員の顔色をうかがいながら生活しています。

 

顔色をうかがう理由は、職員が急にキレるからです。

虐待は、世話人や宿直に入る僕たちの前で平然と行われており、誰にも止められません。

 

以下は虐待の具体例と暴言。

  • 独り言が多い利用者を怒鳴る
  • 発語できない利用者さんにあいさつを強要
  • 年上利用者を「呼び捨て」・「お前」などの暴言
  • 食事を取り上げる
  • 暴力・飲酒強要

 

  • うるせーよ。黙ってろ!!
  • あいさつしろって言っただろ!!
  • 「○○ちゃん」・「お前何やってるんだ」
  • ダラダラ食うな。夕飯取り上げるぞ!!!
  • よだれ垂らすなよ!(利用者をヘッドロック)

 

僕が宿直に入った日の夜中の出来事・・・。

突然、掃除機をかけ始めた重度知的障害の利用者(男性)さんに、慌てて様子を聞くとこう答えました。

 

きれいにしないと明日の朝、職員さんに怒られるから・・・

 

毎日ティッシュペーパーを散らかす利用者さんが、職員に虐待されているのを見かねた仲間の利用者さんが、掃除機をかけていたのです。

 

これが障害者グループホームの実情。

何もできない自分が情けないです。

項目へ戻る

嫌がる利用者への「飲酒強要」

嫌がる障がい者に酒を飲ませる

クリスマスなどのイベントごとに利用者に酒を飲ませる職員たち。

飲まないと利用者は怒鳴られますから、嫌々お酒を飲むしかありません。

以下のケース記録をご覧ください。

  • 22:00にはグーグー
  • ビアガーデンでの飲酒
  • 吐くそぶり無し

など、福祉職員としての責任感がない書き込みがされています。

22:00に就寝確認と、誰でもわかるように書く
また、ビアガーデンに行かないが福祉職員の役割です。

※グループホームの責任者・サビ管も、仕事中なのに何食わぬ顔でお酒を飲んでます。

 

入居者は全員50代以上の障害者です。

 

毎日の服薬に影響するお酒は絶対にダメ。

にもかかわらず、何食わぬ顔で飲酒を勧める職員は、間違ったことをしている感覚がありません。

断った利用者は怒鳴られます。

例え成人であっても利用者さんは

  • お酒が飲めない
  • 味覚が鈍い
  • 嘔吐の危険性

があります。

 

嫌がる利用者さんへの飲酒強要は完全な虐待。

また、嘔吐時の対処ができない職員ばかりでなので、命の危険もあります。

 

でも「利用者にお酒を飲ませるのは善意」と職員は勘違いしてますから、指摘たらこちらが潰されます。

グループホームの責任者は、理事長のいうことも聞きません。

項目へ戻る

法人の金を散財

出かけるたびに法人のお金を使う

毎週土日は利用者を外に連れ出し、法人のお金を使いまくるグループホームの責任者職員。

 

利用者を外に連れ出す目的は、職員が遊びに行っておいしいものを食べたいから。

 

利用者のためなんて考えはありません。

つまり当法人のグループホームの利用者さんは、職員が楽しむために利用されているのです。

理事クラスの役員たちも、散財の事実を知りません。

理事クラスが散財理由を知らない理由は簡単です。

  • 散財している職員が会計を握っているから

 

僕たち職員の給料も、所長職員が管理しています。

しかもこの責任者の職員は、法人内で一番の権力を持っていて、理事クラスも太刀打ちできません。

 

もう法人は、この散財職員に私物化されています。

権力とお金を握っている人間に太刀打ちするのは不可能。

項目へ戻る

「重度知的障がいの利用者」に服薬管理させる

重度知的障がい者に服薬管理させる

重い知的障害を抱えた利用者さんに薬の管理をさせているグループホームの職員。

 

更に利用者さんに管理させ、できていないと怒ります。

 

○○さん。部屋から薬取ってきなさいって言っただろ!!

過去に、職員が利用者さんに薬管理をさせたのが原因で、誤飲事故が起きました。

しかし誤飲事故を起こした職員に反省の心はなく、薬の管理は未だに利用者さん任せです。

 

誤飲事故を起こした職員は、『命の危険がない薬だから大丈夫』と耳を疑う発言をしています。

本来の薬の管理は・・・。

  • 職員が付き添う
  • 服薬後は口の中をチェック
  • 薬は鍵付き金庫に保管

 

こうやって職員が管理しないと誤飲や服薬間違いは必ず起きます。

一度でも誤飲が起きたら、『命の心配がない』という無責任な発言では済まされません。

 

本来は職員が責任をもって管理しなければならない。

項目へ戻る

 

働かずに「40万円もらう」給料泥棒の女職員

毎月40万も給料をもらっている

最後はロクに仕事もしない給料泥棒の女職員についてです。

この女、働きもせず給料をもらっています。しかも毎月40万円ですよ!

勤務時間外に職場にいるんだから、給料が出て当然でしょ!

40万円ももらえるのは、やることないのに職場に残っているから。

ってか、このシステムおかしいでしょ!?

 

会社にいれば給料がもらえるシステムの僕の法人。

ですから、利用者さんを送り出した後の日中に会社にいるだけで、給料が出ます。

 

しかも残業代として!!

この女職員は別名『菓子喰いババア』。

日中仕事をしないで、お菓子ばかり食べているからついたあだ名です。

グループホームの勤務体系を紹介します。

  • 6:00~9:00(早番)
  • 9:00~16:00(中番)
  • 16:00~20:00(遅番)
  • 20:00~6:00(夜勤)

早番の時、9:00に帰宅せず会社の残っている菓子喰いババア。

この9:00~16:00の間、電話も取らずお菓子を食べてネットサーフィンしているだけで、給料が出ています。

 

なお仲良しのグループホーム責任者が、会計担当のため文句は言われません。

僕たちA型職員に残業代はつかない。

項目へ戻る

なぜ内部告発しないの?

告発しない理由

これほどひどい実態のグループホームですが、僕を含めて誰も内部告発しない理由を説明します。

「告発できない」報復が怖いから

報復が怖くて告発できない

「法人を辞めさせられるかもしれない・・・」

これが本音。

 

虐待を止めるべきだとわかってはいるけど、僕には家族がいて生活がかかっています。

辞めさせられるのが怖くて告発できません

 

良い職員はみんな同じ考えです。

 

しかし90%の職員は、利用者に対してこんな考えしか持ってません。

  • 健常者と同じことをさせたい
  • 虐待ではない
  • すべて利用者さんの幸せのため

 

つまり『職員のエゴ』を利用者に押し付けているだけ。

だから虐待をしている感覚はない・・・。

 

仮に訴えても「名誉を傷つけられた」と逆に訴えられる事例もあります。

ですから報復が怖くて訴えられません。

 

同法に従って通報した職員が施設側から名誉毀損(きそん)で損害賠償を求められる例が、鹿児島市とさいたま市で相次いだ。
障害者虐待 通報者を守る仕組みを【毎日新聞】

逆に訴えられた例

 

自分たちも生活があります。

だから強く出てクビにされたくないから黙っているのです。

 

下手すると命が危ないかもしれない・・・。

項目へ戻る

虐待職員は告発くらいでは辞めないから

居心地がいいから残る

加害者の職員は『居心地がいいから絶対に辞めない』

  • 誰にも文句を言われない
  • 自己満足で仕事ができる

これほど居心地のいい職場を、加害者職員が辞めるわけない。

これからも寄生虫のように法人に居座り、利用者を苦しませ続けます。

 

『虐待』に気付き、自らの行いを改めるのがまともな職員。

ですがまともじゃないから虐待を繰り返しているのです。

 

だから告発したところで絶対に辞めません。

項目へ戻る

【まとめ】法人が訴えられる前に辞めろ

会社を辞めろ

 

2020年に僕は法人を辞めました。

このまま虐待を続ける法人に残ってると、加害者職員と一緒にされてしまう」と直感したからです。

 

虐待がニュースで表に出たらあなたも最後。

転職時に「あなたの勤め先虐待してるよね?あなた加害者じゃないの?」と勘違いされ、転職できなくなるかもしれません。

 

だから虐待が表に出る前に法人を辞めました。

もし「この事業所おかしい」と少しでも感じながら働いているなら、あなたの今後のために今すぐ辞めてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました